スタッフブログ

2016年05月16日  「赤松小三郎記念館」移転完了








赤松小三郎、という上田出身の幕末の兵学者・政治思想家がいます。


http://museum.umic.jp/jinbutu/data/001.html

氏の業績等を展示した「赤松小三郎記念館」が今までは常磐城の「丸山邸」内にあったのですが(4/28のブログ参照)、この度、上田城址公園内の、戦没者の魂を祀った招魂社の脇に移転しました。
その受け皿となった土蔵の改修等移転工事を、弊社が任されました。
工期が大変厳しい中でも無事完了し、昨日5月15日、赤松小三郎生誕祭に併せてお披露目という運びになりました。

議会政治の先駆けとして名を馳せたということもあり、式典には国会・県会・市議会等の議員も多く参加し、太鼓の演奏、赤松氏が採譜した英国式号令ラッパの吹奏、剣舞等が披露され、盛大な式典となりました。

移転された「赤松小三郎記念館」は、今後一般公開されます。是非皆様もご覧下さい。

会館日:4月~11月の土日祝日、11:00~15:00 入館無料